コーヒー好きがつくる

手織りのコーヒー染めトートバッグ

糸はアメリカ綿の中でも最もグレードの高い上質綿「スーピマコットン」

綿花の繊維が長いため、繊維を細くでき、絹のような光沢があり、

毛羽立ちが非常に少ないことが特徴です。

生地にすると、とても滑らかで、しなやかで、やわらかな肌触りになります。

さらに、手織りで丁寧にヘリンボーン柄に織り上げることで、

まるで空気を含んでいるかのように、ふっくらと味わいのある風合いに

arbreのオリジナル生地は、ずっと触っていたいやわらかな肌触り

ヘリンボーンは定番の織り柄。

上品でクラシックなイメージがあります。

木の枝ぶりのような、葉っぱの葉脈のような

自然を感じさせる柄にアレンジ

実はブランドネームの”arbre”はフランス語で”木”

なので、arbre定番織り柄はオリジナルヘリンボーン

長く愛用していただきたいから

どんな服装にも合わせやすく、どこにでも持っていける

シンプルで洗練されたデザインとしています。

シンプルだからこそ、手織りならではの生地の表情や

コーヒー染めの風合い、経年変化を楽しむことができます。

コーヒーの出涸らしで染めた糸を使い、手織りで生地にしています。

媒染という色止め処理はしてありますが

天然染料のため、使っていくうちに変色や色落ちがあるのですが、それも魅力。

変色していくことも使い込んだ味わいとなり、より愛着が深まります。

ぜひ経年変化をお楽しみください。

いつも使うものだから使いやすさも大事

内側には大小2つのポケットを用意(Lサイズのみ)

小さいほうにはスマートフォンが縦に収まります。

ハンドルにカラビナなど(ご自分でご用意ください)を

取り付けると、迷子になりがちな鍵の収納に便利です。

大切に使っていても汚れはついてしまうもの

レザーのハンドルを外せば、手洗いでの洗濯が可能

いつまでもきれいにお使いいただけます。