コーヒーかす(残渣)の再利用①

こんにちは。arbre(アルブル)です。

今回は、コーヒーかすの再利用方法などを書いてみようと思います。


再利用するコーヒーかすは。。。

・ご自宅で淹れた後のコーヒーかす

・市販のドリップのかす

・賞味期限過ぎたインスタントコーヒー

・どうしても好みではなく飲めないコーヒー

こんなものが再利用出来るという事なんです。


インスタントコーヒーなどは、もともと乾燥している粉なので、そのまま利用して大丈夫です。

しかし、使い終わった後のコーヒーかすは乾燥させる必要があります。

乾燥させないまま、使用してしまうとカビの原因になりますので、要注意です!!

(タッパー内は乾燥中のかす)

こんな風に、プレスした後のかすをタッパーなどに移して、天日干しなどで乾燥させます。

乾燥している冬の時期は室内でも乾きが早いです。そして、毎日一度はかき混ぜたりすると、より早く均等に乾燥します。


乾燥したコーヒーのかす利用方法

・消臭剤

・染めの材料

・肥料

などなど

家庭で一番利用しやすいのは、やはり消臭剤ですね

次回は、その消臭剤の利用方法を書きたいと思います。


コーヒーのかすは「しっかり乾燥」


・・・おわり・・・

 今日も笑顔が多くありますように♪

 arbre

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ▶オンラインショップ  arbre shop 

 ▶SNSアカウント  Instagram facebook 

 ▶モノつくりについて詳しくは ホームページ





arbre handwoven fabric - コーヒーと、手織りと丁寧なくらし -

お気に入りのモノたちに囲まれた心地よい暮らし コーヒー好きな人に、コーヒーをいつでも身近に感じて欲しくて コーヒーの出涸らしで染めた糸を使ったモノつくりをしています。 丁寧に織りあげた、ぬくもりのある手織り生地を仲間入りさせませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000